fbpx
東京エリア深夜ライフスタイル情報

【宿泊はテーマパークで!?】東京にある、ちょっと「不思議な」ホテル&ホステル4選。

Omami

YOLULUプランナー:Omami

33歳、新橋勤務。秘書

旅行大好き、おもしろいこと大好き! そんなOmamiが今回も珍しいホテルをご紹介します。第2回目は、「不思議な」ホテルです。

新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止について
1都3県緊急事態宣言の発令をうけ、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からおでかけの際は、
・厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」
・内閣官房 「新型コロナウイルス感染症対策」
をご確認いただき、感染拡大の防止にご配慮いただきますよう、お願いいたします。 各店舗の営業時間変更が発表されております為、 店舗をご利用の際は、事前に店舗公式ホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU

本を読んでいると疲れて眠くなってしまうときがありますよね。自宅のお布団ではよくやると思いますが、自宅ではなくてたくさんの本に囲まれながら自分のペースで自由に読むことのできる場所があります。それも東京の真ん中、新宿歌舞伎町に!

読みながら寝落ちできるホテルがありました。

それが、「BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU」です。小さい頃に図書館で本を読みながら寝てしまったり、本棚のすぐ下で本を広げて読んだことを思い出してしまいます。あの頃のように本の楽しさに夢中になって、読みながら寝落ちする幸せがここにあります!

どんなスタイルで読むかはあなたの自由です。

ここの蔵書は、本のセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)」が選んだもの。読みたい本が見つかるはず。

コンセプトは「泊まれる本屋」とのことで、寝ながら近くのソファで眠るのももちろんOK! お気に入りの本を隠し部屋のような自室にコソコソ持ち込んで読むこともできます。でもソファで寝るのはちょっと抵抗があるし、疲れてしまうかも? もちろん、ホステルなのでベッドのご用意がございます。

書棚の間にベッドが!

実は先程の写真、書棚の間にある黒いカーテンの中がこちら。自分が寝るだけの大きさしかないベッドだけがあります。このプライベート空間、ドラえもん的で気分がアガります!

キングサイズのプライベートルームもあります。冒頭にも申しましたが、こちら、東京駅、品川からも1本という便利な新宿・歌舞伎町にあります。眠くなって電気を消したら新宿の夜景が壁いっぱいに広がります。

共用のシャワーとトイレです。広くて綺麗に保たれています。

カフェスペースもあるので、眠気覚ましにコーヒーを飲んで切りの良いところまであと少し、あと少しと粘ってしまいます。ベッド利用なしのプランもあるのでカフェや読書だけでも利用できますよ。

黒をテーマにしたカフェなので、驚きの真っ黒メニューが楽しめます。

Omami
Omami
本好きさんには是非行ってみていただきたい場所です。Wi-Fiもありますが、ここはあえてPCを持たず、じっくり本に没頭してみてはいかがでしょうか。そして、疲れたらそのまま眠りましょう。

BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
TEL:03-6233-9511
ご予約はこちら

1 2 3 4
ABOUT ME
Omami
鉄人的睡眠時間とフットワークの軽さで夜の街に出没。秘書の目線で安心の夜遊びスポットをご紹介致します。

深夜のスポット情報をお届け!
公式アカウントを今すぐチェック