fbpx
赤坂エリア深夜ライフスタイル情報

【今までにないデザインホテル!】赤坂に誕生した「ホテルレックス 赤坂(HOTEL REX)」を満喫しよう!

YOLULU編集部

YOLULUプランナー:YOLULU編集部

東京の深夜を盛り上げるために、日々調査・徘徊をしています。

赤坂に、アーバンリゾートをコンセプトにしたデザイナーズホテル、「ホテルレックス 赤坂(HOTEL REX)」が誕生しました。

ブランドコンセプトのひとつ “アーバンリゾート ~慌ただしい都会の時間をゆっくり戻してくれるラグジュアリー空間 ~”を提供するため、52室ある客室はそれぞれ異なるコンセプトによる演出がされており、何度利用しても楽しめるホテルになっています。

そんな「ホテルレックス 赤坂」のオープニングイベントに参加し、お部屋の内覧や実際に提供されるお料理などを堪能してきました。

駅から徒歩1分!

東京メトロ赤坂駅2番口を出て、赤坂の目抜き通りを永田町方面に1分程歩くと、右手に見えるのが「ホテルレックス 赤坂」です。

平日の日中は、スーツ姿のビジネスパーソンや観光客が多く行き交う街ですが、夕方になると歩いている人の姿もガラッと変わってきます。ひっそりと佇む老舗料亭や、お洒落なBarが軒を連ねる繁華街の様相を見せてくれます。

1Fバー

ホテルのエントランスを抜けると、煌びやかなバーを演出するウォーターパールが出迎えてくれます。天井から流れ落ちる水滴がライトに照らされてキラキラと光り、気分が盛り上がってきました。

フロントでチェックインする合間に一杯飲むのはもちろん、朝食ビュッフェ、ランチなどカフェ&バーとしても楽しめます。

内野社長

同ホテルをプロデュースした内野社長は、「ホテルレックス 赤坂」で『進化系 タイムシェアホテル』という新しいスタイルを提案していきたいと語っています。

内野さん
内野さん
一般的なシティ・ビジネスホテルでは、いくつかの宿泊プランがあり1名につきいくらという料金設定が多いです。「ホテルレックス 赤坂」では1人でも2人でも、お部屋のタイプによっては4人でも利用料は変わりません。
ビジネスでご利用の方はもちろん、ご家族や女子会など、お客様のニーズに合わせてご利用いただければと考えております。

赤坂エリアは広告代理店やテレビ局の関係者など、昼夜が逆転している人も多い地域。そんな忙しいビジネスマンの希望でもある“日中の数時間だけでもホテルで休みたい”といったコアなニーズにも、「ホテルレックス 赤坂」は応えてくれます。

ルームサービスを客室で楽しみながら“非日常”を満喫!

ユニークなのは利用プランが多彩なだけではありません。

一般的なデザイナーズホテルだと、宿泊時のディナーは近隣のレストラン利用を促されることが多いですよね。でも内野社長によると「ホテルレックス 赤坂」でのディナーはルームサービスが基本になっているんだとか。

内野さん
内野さん
都心のホテルに宿泊するということ事態、今では珍しくなくなりました。多くの人にとってホテル滞在は“日常”になっていると言っていいと思います。
そんな現代において、お客様に“非日常”を体感してもらいたい。この想いから、当ホテルではお部屋での滞在をさらに満喫していただくため、客室のインテリアやテレビなどの家電製品、アメニティにもこだわっています。
さらに、ディナーは当ホテルこだわりの料理をルームサービスでご提供いたします。おひとり様でも、パートナーやご家族とご一緒でも、充実したお食事の時間を過ごしていただければうれしいです。

ディナーメニューは、ビーフサーロインステーキ(1,510円)などの肉料理をはじめ、トリュフカルボナーラ(1,440円)などのパスタ、ミックスナッツ(320円)などのおつまみまで選り取り見取り。また、ロールケーキタワー(1,200円)などインスタ映えするデザートも豊富にラインナップされているので、お部屋で過ごす時間をより華やかに盛り上げてくれます!
※いずれもメンバー価格。

ビーフサーロインステーキ(1,510円)
トリュフカルボナーラ(1,440円)
ロールケーキタワー(1,200円)

リラックスできる居心地の良い客室インテリア

ホテルを寝るためだけに使うのでは、少しもったいないですよね。いつもとは違う贅沢な空間を味わうことで、リラックスしたい。そんな理想的な演出がされているのも「ホテルレックス 赤坂」ならではの特徴。

各フロアごとの廊下からエレベーターの中まで、高級リゾートを彷彿とさせながらも落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。

街の喧騒が嘘のように、ゆったりとした時間が「ホテルレックス 赤坂」では流れています。

308号室
507号室

52室ある客室は、それぞれ違ったコンセプトデザインが施されており、シックな大人のお部屋やグリーンが心地よいナチュナルなお部屋など、印象や感覚・インスピレーションは多彩。

ミニバー

ソファにのんびりと座り、部屋にあるドリンクを飲みながら、本を読んだりテレビを見たりと宿泊者がくつろげる空間をとことん追求した演出が用意されています。

充実のドリンクサービスとアメニティ

ミニバー

お部屋に置かれたドリンク各種がサービスに含まれているのも、このホテルならでは。追加料金を気にせずに楽しめます。

602号室バスルーム
602号室バスルーム

また、清潔感のある洗面所とトイレ。お部屋のタイプによっては、バスタブが幻想的に灯るジャグジーが楽しめます。まさに“非日常”を体感しやすいスペースと言ってもいいかもしれません。

女性はもちろん男性にも嬉しいアメニティや家電は、ひとつひとつにこだわりが伺えます。

DHCメンズアメニティ
DHCスキンケアアメニティ
301号室
THANNスキンケアアメニティ

お客様に最大限くつろいでほしいという「ホテルレックス 赤坂」の想いが伝わってきます。

都心で“非日常”を味わえる「ホテルレックス 赤坂」に泊まろう

「ホテルレックス 赤坂」は、6月1日にニューオープンしたばかり。6月はハッピーアワーキャンペーンとして、1FのBARで17:00~20:00の時間帯、対象メニューが100円で楽しめるサービスなども開催中です。

今までとはちょっと違うホテルの過ごし方をしたいと思っている方は、この機会に是非「ホテルレックス 赤坂」で“非日常”を体験してみてはいかがでしょうか。

ホテルレックス 赤坂(HOTEL REX)
住所:東京都港区赤坂2-14-34
   東京メトロ赤坂駅2番口から徒歩1分
TEL:03-5797-7388
オフィシャルサイト

ABOUT ME
YOLULU編集部
こんばんは、YOLULU編集部です!深夜に営業している店舗・施設の情報を、シーンに合わせてご紹介いたします。

深夜のスポット情報をお届け!
公式アカウントを今すぐチェック