fbpx
恵比寿エリア深夜グルメ情報

【大人の工場見学!?】代官山にあるクラフトビールの聖地に潜入、飲み比べしてきました。

YOLULU編集部

YOLULUプランナー:YOLULU編集部

東京の深夜を盛り上げるために、日々調査・徘徊をしています。

街のど真ん中に醸造所! 注ぎ方が勉強できたり、シュワシュワなビールが飲めたりするとか・・。早速行ってみます!

代官山にある瀟洒なカフェレストラン「スプリングバレーブルワリー東京」。醸造所が併設されていて、クラフトビールが新鮮な状態で味わえるということで、ビール好きにはたまらないと噂の施設。早速その味を確かめに行きました!

外観がまずおしゃれ!気分が上がります。


代官山駅から徒歩5分。東横線、線路脇に突如現れる木造風の建物。ウッドデッキで食事を楽しむ人の後ろには、何やらシルバーのタンクがずらりと並んでいます。代官山らしくおしゃれな建物なのに、何か秘密がありそうなただならぬ雰囲気。それもそのはず、こちらただのレストランではございません。なんとビールの醸造所が併設されているんです!

醸造所が併設!大人の工場見学できます。


店内にはビールを貯めておくタンクがずらり。こちらでは、ビールの元となる麦を煮沸、ろ過、発酵と、ビールが造られていく過程を見ることができるんです! 大人の工場見学のようで、眺めているだけでワクワクしてきますね。


ビールの味を決めるのはブリュワーと呼ばれる醸造家たち。こちらで提供されるビール、実はキリンの「一番搾り」や「キリンラガービール」など、有名な銘柄を開発されている方々が担当されているとか。期待できそうです。

「泡ゼロ」「泡だて」「泡乗せ」とは?


お店には6種類の定番ビールのほか、季節限定、数量限定のメニューラベルがついたサーバーが並びます。そこからバースタッフがグラスに注いでくれます。味の好みを伝えればおすすめを紹介してくれる上、どんな料理が合うのかなど、ビールの新しい味わい方を教えてくれます。


味をダイレクトに伝えたい時は泡を立てないように注ぐ「泡ゼロ注ぎ」、自然の泡、炭酸感がそのまま残る「泡だて注ぎ」、クリーミーさやまろやかさを味わえる「泡乗せ注ぎ」と、種類によって注ぎ方にもこだわりがあります。ビール=泡という観念を覆す、新たな発見でした!

スパークリングワインみたいなビール!?


女子の大好物、シュワシュワのスパークリングワインのようなビールもありました! 「DAIKANYAMA Sparkling(680円)」は、「ワインはありますか?」というお客様の声からブリュワーが一念発起し完成。まさにスパークリングワインのようなフルーティーさを感じながらも、最後に残るホップの苦味で「これ、ビールだったんだ!」と認識させるような、新感覚の味わいでした。

他にも、ホップやフルーツ、スパイスなどをプラスしたカスタマイズビールもあります。さらにビールによって提供されるグラスの形が違うんです! できたてを最高の状態で味わってほしいという心遣いが伝わってきますね。

飲み比べてみるとわかる! クラフトビールの奥深さ。


定番の6種類のビールとそれに合うおつまみが両方味わえる「ペアリングセット(2,300円)」。それぞれの味わいを堪能してほしい、ということで、あえての「泡なし」でいただきます。


写真左から解説しますと、まずは男性支持ナンバーワンの「496」。このお店のフラッグシップビールです。個性的だけど飲みやすいこのビールには、クリームチーズ&マーマレード&くるみの甘じょっぱ+黒胡椒との組み合わせがぴったりでした。

「COPELAND」は、”ビールらしいビール”。もしかしたら一番味に馴染みがあるものかもしれません。サラッとしたのどごしのこちらには、塩味が効いた自家製パストラミ&コールスローとよく合います。

苦味が少なく、旨味と甘味を存分に感じることができる黒ビール「Afterdark」には、エスプレッソのマカロンをあわせて。ホロ苦い甘さがたまりません。そして、まるで白ワインのような「on the cloud」とマッチするのは、やっぱりサーモン。

柚子を使った和テイストのホワイトビール「Daydream」には、同じような柑橘系のさつまいもとセロリのマリネをペアリングし、女性から支持される「JAZZBERRY」は、ラズベリーの味が強くビールが苦手な女子でも安心。甘酸っぱいトマトのピクルス&フェタチーズと好相性でした。

「基本のビールとのペアリングは近い味を選ぶことが肝心」と聞き、こちらも新たな発見でした。勉強になります。

食事のレベル高すぎ! おかげでビールが進みます。


ビールだけでなく料理もしっかり楽しめます。「スモーク牛タンのグリル(2,900円)」は想像を超える柔らか&ジューシー! ヘルシーながらも満足度100%です。こちらはスモーキーなので黒ビールにぴったりでした。


「自家製セミドライトマトとブラータのカプレーゼ(1,480円)」は、女子大好きな味。さっぱりとしていて、こちらは白ワインのようなビールに合いそう。

ビールの先にあるものが見つかる。


カフェのような空間で、贅沢にビールを味わえる「スプリングバレーブルワリー東京」。女子ひとりでもリラックスできる居心地の良さでした。 “ビール”の想像を超えていくクラフトビールがたくさん味わえ、お料理もハイレベル。また来ます!

フルーティなクラフトビールは女子も大満足!もちろんデートに最適です。飲みすぎないように注意しなきゃ。

スプリングバレーブルワリー東京
営業時間:
[月~土]8:00〜24:00(L.O.22:30)
[日] 8:00〜22:00(L.O.21:00)
住所:東京都渋谷区代官山町13−1 ログロード代官山内
電話:03-6416-4960
オフィシャルサイト

モデル:武市彩花
写真撮影:片岡祥
ABOUT ME
YOLULU編集部
こんばんは、YOLULU編集部です!深夜に営業している店舗・施設の情報を、シーンに合わせてご紹介いたします。アプリリリースは2019年初旬予定です、お楽しみに!

深夜のスポット情報をお届け!
公式アカウントを今すぐチェック