fbpx
六本木エリア深夜グルメ情報

【朝4時まで営業】カラオケが出来る牡蠣専門店?!「かき心」へ潜入♪

Akane

YOLULUプランナー:Akaneさん

35歳、銀座勤務。鮨と日本酒をこよなく愛する飲兵衛OL。

寒い冬、牡蠣が美味しいシーズンですね。男性にも女性にも嬉しい成分がたっぷりな牡蠣。寒くてテンションも下がりがちなこの季節だからこそ、栄養価も高く、美容にもいい牡蠣で満たされたくなりますよね。

そこで、六本木に極上の牡蠣がいただける専門店があるとことで早速潜入してみました!

高級感あり!牡蠣への気合いを感じる店構え

六本木駅から徒歩1分、駅近の便利な立地も寒いこの時期にはありがたい。

地下へ降りると「かき心」と毛筆で書かれた高級和食屋のような、気合いの入った暖簾と看板が現われます。

芸能人御用達。サインがいっぱいの店内!


店内に入ると気になるサインがたくさんあります。テーブル席の間仕切りのついたてや、メニューの表紙、「これは誰のだろう?」と食事そっちのけでつい、盛り上がってしまいます。昨年の再ブームで一躍時の人となったあのグループの方も来ていたようです。ここに来れば、芸能人にも会えちゃうかもしれません。

雰囲気よしのカウンター席

店内は個室が1つ、4人掛けのテーブル席が2つ、カウンターは4人程度のゆったりとした配置。ジャズの流れる店内は落ち着いた雰囲気です。

デートで行くなら私のおすすめはカウンター席。厨房が少し見えてライブ感もあります。周りに背を向けて、ちょっとお忍び風な雰囲気で距離が縮まる予感。

個室もあるので接待などにも使い勝手がよさそうですよ。

挨拶代わりの生牡蠣!

やはり牡蠣と言えば、生牡蠣! この日は北海道仙鳳趾(せんぽうし)のもの。大きいのに旨味は濃く、さっぱりしていて喉ごしも最高! 大きすぎる程の身は口には収まらず、口いっぱいに噛み締めながら味わうことができます。

生牡蠣の次は焼き牡蠣。

こちらは広島産で、火を通しても縮まない牡蠣を厳選しているそうで生牡蠣に負けない存在感です! 1つはポン酢と紅葉おろし、もう1つはクリームソースでグラタン風に。食べ比べが出来るのは女子ウケの良いポイントですね♪

牡蠣以外もすごいんです!

お造りは本鮪の大トロと平目。牡蠣専門店なので牡蠣以外はあまり期待していなかったのですが驚きのクオリティ! 意外なほど美味しいんです。本鮪は脂がのっているので山葵をたっぷり付けて食べるのがオススメです。

お店の名物「究極の牡蠣ふらい」。

「うちはソースなんて付けさせない!」と店長も豪語していた逸品。しっかりと下味がついているのでそのままで十分に味があって牡蠣本来の旨味が感じられます。そしてオススメは伊豆の山山葵(やまわさび)! 粗く刻んだ食感がいいアクセントです。ポン酢もついてきたのでまずはそのまま、次は山葵でそしてポン酢と山葵・・・と食べ比べ。フライ一つ一つが大きいので食べ応えもあり、これだけ、晩ご飯に食べに来る人もいるほどだそうです!

松阪牛と牡蠣の土手鍋。

「牡蠣とお肉? しかも松阪牛。別々の方がいいんじゃないの~」と思いつつもこの2つが並ぶと衝撃のインパクト! 思わず、写真を撮りたくなるインスタ映えなメニューです。土手鍋は初めてだったため、不安に思っていましたが最初から最後までお店の方がお鍋を作ってくださいます。

グツグツ煮立った味噌出汁の中に牡蠣を投入。「そんな煮立ってるところに大丈夫?」と思ったら吹きこぼれそうになった瞬間、扇子を出してパタパタ。

これ、ふざけてやってるようにも思えますが(笑)、店長によると、ちゃんと意味があるそう。普通はここでさし水や出汁を足すお店が多いけど、それをすると牡蠣の身が縮んだり、お出汁が入らないので、このようにして冷やすそうです。この“技”で、お出汁の旨味を吸って牡蠣の身も縮まず、美味しくいただけるそうです。

こうして完成したものを卵にドボン! すき焼きのようなスタイルでいただきます。

牡蠣は縮むどころか膨らんでいるんです! 


本当にびっくりするくらい、ふっっっくらプリプリ! 味噌出汁を吸った牡蠣と卵の相性は最高でした。

次はお肉です。

牡蠣の旨味が溶け込んだ味噌出汁にくぐらせることでさらに旨味を倍増し、今までに食べたことがないほど、美味しいんです。そしてこのタイミングで嬉しいことに卵も新しいものに交換していただけます。たっぷりとお肉に絡めてほおばれば、たまらない至福の瞬間が訪れます!

やりすぎ!? 〆のご飯がまたすごい!!

「本当にこれ2人前?」と確認してしまう程、大きなお櫃にたっっぷりのご飯。ゴロッゴロ贅沢に牡蠣が乗っています。「混ぜる時に牡蠣を潰してしまうのがもったいない!」と思いましたが、この崩れた牡蠣がまたいい味を出してくれます。満腹すぎてお茶碗1杯しか食べられなかったのですが、残りのご飯はお土産に包んでくれました。翌朝またこれをいただけるのも幸せなんです!

今回のお料理、「かき心おまかせコース」15,000円(税抜)のお品書きはこんな感じでした。

お通し 蛸の塩辛和え
生牡蠣
焼き牡蠣2種類
お造り2種類
カキフライ
牡蠣と松阪牛の土手鍋
牡蠣の炊き込みご飯 スープ お新香
デザート

ちょっとお値段は張りますが、特別なデートや大事な接待など、使い勝手がいいかと思います。

実はカラオケ屋? こだわりの音響設備!

ここまでグルメレポート状態となっておりましたがここで夜遊びポイントをご紹介♪ まさかのカラオケが出来るんです! しかも個室ではなく、オープンなスペースで(笑)。お店の方いわく、「うちは牡蠣が食べられるカラオケ屋」と言うほど、音響設備にこだわっていて、BOSEのスピーカーが設置されています。

私が伺ったのは早い時間なので歌われている方はいませんでしたが、遅い時間になるとカラオケを楽しまれる方も少なくないそうです。朝4時までなので遅いスタートの方や、夜のお店の方達のアフターも多いとか。

普通のカラオケだとここまで本格的なお料理はいただけませんのでカラオケしながらちゃんと美味しいものが食べたい!という時にはぴったりですね♪

名物店長がすごい!


扇子を広げてパタパタするパフォーマンスもそうでしたが、店長はテンションが高くてとにかく楽しい方なのです! 面白おかしく牡蠣について説明をしてくれるのでとても勉強になります。一見ふざけているようにも見えますが、きちんと客席に目を配っていてとにかく、気遣いも素晴らしいのです。

そして実家が広島の歴史ある牡蠣料理屋さんということが判明しました! どうりで牡蠣を知り尽くしているわけですね。美味しくて楽しくて素敵なお店でした。

デートや接待にぴったりの牡蠣料理店でした!

牡蠣は身体にも美容にも嬉しい成分がいっぱいなので、お目当ての女子をデートに誘う文句としては最高の食べ物ではないでしょうか? 「ちょっと会話に自信がない…」という方も店長の力を借りて楽しいムードを作り上げられること間違いなし(笑)。楽しく美味しく過ごせるお店はデートにも接待にも、もちろん友人との飲み会にも使い勝手バツグンです。

六本木 かき心
営業時間:18:00~翌4:00
平均予算:¥10,000~¥14,999
住所:東京都港区六本木3-10-11 青木ビル B1F
(地下鉄日比谷線六本木駅 3番出口より徒歩約1分)
TEL:050-5592-3794
定休日:日曜日・祝日

YOLULUプランナー
Akane
ありきたりじゃ、つまらない。常に新しいと楽しいを求め続ける元受付嬢が女子ウケ抜群の夜遊びスポットをお教えします♪

深夜のスポット情報をお届け!
公式アカウントを今すぐチェック