fbpx
新宿エリア深夜グルメ情報

【深夜0時オープン!】歌舞伎町の「深夜いたりあん あかはる」で絶品パスタを食べてみた。

片桐優妃

YOLULUプランナー:片桐優妃

28歳。月に1回の頻度で海外に行く旅OL。

一般的な飲食店が閉店する時間を過ぎた頃、夜の12時になるとひっそりとオープンする「深夜いたりあん あかはる」を皆さんはご存知でしょうか。夜中にも関わらず本格イタリアンが食べられる「あかはる」は、東京の中心新宿・歌舞伎町にあります。

歌舞伎町という土地柄、普通のバーはもちろんたくさんあります。飲んだ後の「〆(シメ)」といわれるラーメンやうどんが深夜でも食べられるお店もいくつかあります。

ただそういった定番のお夜食ではなく、夜中でも昼間と同じように食事ができるレストランのようなお店があったらいいなとオーナーの赤春さん自身が考えたことから作ったお店がこの「あかはる」です。

ちょっと入りにくいですが、思い切って入ってみます。

すると、一見「和風スナック?」みたいな店内。

カウンターは10席。30歳まで大阪で暮らしていたという赤春さんが東京にきてオープンし、今年で8年になる「あかはる」。今では「歌舞伎町の深夜メシといえば『あかはる』」といわれることも少なくないほどの人気店になりました。

赤春さん自らが腕をふるう絶品イタリアン。
イタリアンレストランの出身である赤春さん。「お店をやるなら、やはり自分の特技を生かせるイタリアンにしよう」と考えたそう。歌舞伎町っぽい店にするならバースタイルで・・ということで今の「深夜いたりあん あかはる」ができました。

まずは「ポモドーロ」を実食!

はじめての方にまずおすすめしたいのが、生トマトとバジルのパスタ、「ポモドーロ」(700円)。シンプルでありながら深い味わいで、細すぎず太すぎず食べやすいパスタにからむチーズがクセになります。こんなにおいしいなら、他のメニューもきっとおいしいんだろうなと期待のふくらむ一品。

ハーフサイズでのオーダー(100円引き)もできるので、夜だから食べる量をちょっとおさえたいという女性やダイエット中の方も安心ですよ。

常時メニューは30種類!深夜でも超本格派。

「あかはる」のメニューはなんと常時30種類!季節のメニューも用意されるほか、月替わりのメニューまであります。深夜だからという言い訳は一切ナシ。見た目はバーなのに、前菜からメイン、デザートまで一通りのイタリアンメニューが楽しめます。

そして極め付けはそのお値段!定番のパスタはなんと600~900円程度。そのほかもほとんどのメニューが2,000円以下です。赤春さんが日々研究を重ねたこだわりのオリジナル料理の数々・・それがこのお値段となれば、一度ならず何度でも通いたくなること間違いなしです。

ドリンクも、基本的なリキュールは大体揃っているようなので、食事が終わったらそのままゆっくりお酒を楽しむこともできます。

おすすめはやはりイタリアンなのでワインとのこと。この日いただいた白ワインもとても飲みやすくておいしかったので、立ち寄った際にはぜひパスタと一緒に飲んでみてくださいね。

ちなみにカプチーノやエスプレッソ、ブラッドオレンジジュースなどアルコール以外の飲み物もあります。

一見さんも若い人ももちろんOK!おなかが空いたらふらっとどうぞ。

お店にはどんなお客さんが多いか聞くと、やはり歌舞伎町で働いてる夜のお仕事の方は多いそうですが、IT系の方やライターさん、週末は普通のサラリーマンの方もよく来られるんだとか。色々な方が立ち寄るお店なので、一見さんやお若い方ももちろんOK!一人でも複数人でもふらっと寄ってOKですが、5人以上で行く場合は事前にお電話を。

「あかはる」にはなんともいえない居心地のよさがあり、そしてご飯もお酒も本当にとてもおいしいので、一度行けばきっと皆気に入るはず。

「『あかはる』に行くためにあえて夜ご飯を一回抜いて、0時を過ぎたらお店に寄ろうかな・・」なんて思ってしまうくらい素敵なお店です。とにかく覚えておいて損はないですよ。私も絶対にまた行こうと思います。

深夜いたりあん あかはる
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-4-12 ナカヨシビルB2F
TEL:080-3401-3662
平均予算:¥3,000~¥4,000
     チャージ500円
営業時間:[月~金]0:00~翌7:00
     [土曜日]22:00~翌5:00
     ※ラストオーダーは1時間前
定休日:日曜日
    ※祝日は不定休

ABOUT ME
片桐優妃
歌舞伎町や新大久保、渋谷など若者の街が好き。時々ゴールデン街でバイトしています。

深夜のスポット情報をお届け!
公式アカウントを今すぐチェック